ルーレットの必勝法は確率と資金がキーになる

ベラジョンカジノ

海外の映画やドラマのワンシーンなどにも使われることの多い、カジノのルーレットですが、リアルのカジノでは存在しないケースもあるので注意が必要です。

オンラインカジノの場合は、ほぼ100%設置されているケースが多いルーレットとなっていますが、今回はルーレットの必勝法について紹介していきましょう。

ルーレットで100%勝てる必勝法は存在しない

まずは夢も希望もない話からしていきますが、ルーレットに限らずカジノのゲームで「100%勝てる必勝法」というようなものは存在していません。

そのため、「必勝法は存在しない」ということだけは念頭に置いといてください。

必勝法は存在しませんが、カジノのルーレットというのは日本国内で行われているギャンブルと比較すると遥かに勝ちやすいのが特徴的です。

この「勝ちやすさの指標」を示すのが還元率となっていますが、日本での公営ギャンブルでは、競馬や競艇などが75%、宝くじで50%だと言われています。

 

ちなみに、パチンコやパチスロ、麻雀等の場合は85%~90%だとされていますので、日本の法律上は違法行為ですが、勝ちやすさという点で考えるとコッチのほうが良くなっています。

肝心のカジノで行われているルーレットの還元率については、ヨーロピアンスタイルとアメリカンスタイルのどちらを採用しているのかということでも異なります。

 

具体的な違いについては、「0」が1個だけなのがヨーロピアンスタイル、「0」と「00」があるのがアメリカンスタイルです。

ルーレットは1~36の36個の数字に「0」と「00」を加えた37個または38個の数字を当てるゲームです。

つまり、ヨーロピアンスタイルの場合は「36/37=97.29%」、アメリカンスタイルの場合は「36/38=94.73%」は還元率だということになります。

ルーレットで負けにくくするための味方に「資金」か「確率」を選ぼう

ルーレットは、BETする方法によって、2倍~36倍の配当を得ることが出来るゲームです。

そのため、様々な戦術が発表されていますが、どの戦術を使っても「100%の勝率」を得ることは出来ません。

そこで重要になるのが、「潤沢な資金を持っている」のか「勝率の高い戦術を選ぶ」のかということです。

 

例えば、潤沢な資金を持っているのならば、マーチンゲール法やココモ法などが使えます。

そして、確率を重視するのなら、モンテカルロ法やベアビッグ法なども面白いでしょう。

これらの戦術は自分の持っている資金やプレイスタイルによって使い分けることが出来ますので、まずは自分のスタイルというものを確立させることが大切です。

 

ルーレットの必勝法は古くから多くの数学者たちが挑んだ問題ですが、今までに必勝法を確立させたという声は上がっていません。

しかし「出来る限り負けにくくする戦術」についてはいくつも発表されていますので、自分に合っている戦術を身につけることから始めるのも面白いかもしれません。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました