ライトニングバカラと普通のバカラの違いとは

ベラジョンカジノ

全世界のどこのカジノでも大人気のゲームがバカラです。

今回は「ライトニングバカラ」というバカラから派生した少し異なるゲームについて紹介していきましょう。

ライトニングバカラはリアルのカジノではあまりプレイされていませんが、近年はオンラインカジノを中心として多くの人にプレイされているのが特徴的です。

ライトニングバカラは通常のバカラよりも高配当が出やすい

ライトニングバカラと通常のバカラの大きな違いとしては「高配当が出やすい」ということが挙げられます。

通常のバカラの場合は、プレイヤーかバンカーにBETして、プレイヤーが勝てば2倍の配当、バンカーが勝てば1.95倍の配当を得られるのが基本です。

 

しかし、ライトニングバカラの場合はBETが完了した後に特定のカードがディーラーから配られると配当倍率がアップするという仕組みになっています。

特定のカードについてはプレイヤーが選ぶのではなく、システムが無作為に選出するという仕組みになっているために、遊び方については通常のバカラと何も変わりません。

 

ディーラーから配られたカードが特定のカードと合致していたとしても、自分がBETしたプレイヤーまたはバンカーが勝たないと配当は得られませんので、高配当の倍率アップについては気にしなくても良いでしょう。

手数料が常に20%発生するライトニングバカラ

ライトニングバカラと通常のバカラの最大の違いは「特定のカードが配られることによる配当倍率のアップ」が挙げられますが、メリットだけではなくデメリットも存在します。

それは「常に手数料が20%発生する」というものになっていて、通常のバカラの場合はBETがする際に手数料が発生することはありません。

 

いわばカジノゲームにおける控除率の話ですが、バカラの場合はバンカーにBETした額の5%のみが控除額として発生する仕組みになっています。

しかし、ライトニングバカラの場合は常に手数料が発生する仕組みとなっているために、その分の控除率を上乗せしなければならないということを忘れないでください。

 

ライトニングバカラは通常のバカラよりも高配当が出やすく、数千円が数百万円になるということもあります。

とてもとても薄い確率ですが、最大の倍率では100円が1億円を超えるというようなこともありますので、日本で販売されている宝くじよりは確率が高いかもしれません。

今回紹介したライトニングバカラはベラジョンカジノでも遊ぶことが出来ます。

 ベラジョンカジノの公式サイトはこちらから

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました