ブラックジャックの基本ルールを確認。カジノでも大人気なゲーム!

ベラジョンカジノ

ブラックジャックは世界中のカジノで大人気のゲームで、ほとんどのオンラインカジノでもプレイすることが出来ます。

基本的なゲームのルールについてはとても簡単で、カジノにあるゲームの中でも還元率が非常に高いゲームとして人気が高くなっているのが特徴的です。

今回は初心者向けにブラックジャックのルールについて紹介していきますね。

【ブラックジャックの基本的なルール】

 

ブラックジャックというのは、「手持ちのカードの合計が21を超えない範囲で21に近いほうが勝ち」という非常にシンプルなゲームです。

対戦相手はプレイヤー同士ではなく、自分とディーラー(カジノ側)との1対1で勝敗を決めるタイプのゲームなので、プレイヤーの人数などは関係ありません。

 

ブラックジャックのルールで重要なことは、「10、J、Q、K」は全て「10」とカウントし、「A(エース)」に関しては「1もしくは11」としてカウントするということです。

始めに配られた2枚のカードで、10~Kが1枚とAが1枚になれば「ブラックジャック」となり、ディーラーがブラックジャックではない限りはその時点でプレイヤーの勝ちとなります。

【ブラックジャックのゲームの流れ】

ブラックジャックのゲームの流れは下記のとおりに進行します。

  1. プレイヤーがBETする
  2. ディーラーとプレイヤーにカードが2枚ずつ配られる
  3. プレイヤーがカードを確認し、さらにカードを引くか、ストップするか選択する
  4. ディーラーが17以上になるか22以上になるまでカードを引く
  5. プレイヤーが勝てばBET額と同額の配当を受け取り、負ければBETが没収される

基本的な流れについてはこのようになっています。

 

ブラックジャックではプレイヤーがカードを引いた際に、22以上になるとバーストとなり強制的に負けが確定します。

ディーラーは17以上になるまで強制的にカードを引かなければいけませんので、そのあたりを考えてプレイすることがブラックジャックの醍醐味です。

【ブラックジャックは勝ちやすいゲーム】

ブラックジャックは上手い人がプレイすると、基本的には負けないと言われるカジノゲームとなっています。

それほどに還元率が高いゲームなので、カジノゲームに興味がある方はキチンと勉強をして、ブラックジャックから始めてみるのも良いかもしれません。

 

今回は簡単に紹介しましたが、こちらで紹介した内容よりもさらに色々と細かいルールがありますので、興味がある方は調べてみてください。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました