ハイローラーの定義とは?ベラジョンカジノでの存在感

ベラジョンカジノ

ハイローラーといえばカジノの花形とも言うべき存在です。

毎日毎夜超高額のチップを携えてカジノを訪れる姿は人々から羨望の眼差しが向けられ、まさに大富豪の風格があるでしょう。

今回は、そんなカジノのハイローラーについて紹介していきます。

ハイローラーの定義・どのような存在なのか?

ハイローラー(High Roller)というのは、カジノのプレイヤーを表す用語の一つとなっていて、超高額のBETで遊ぶカジノの上客のことを指します。

カジノの利益というのは、プレイヤーがBETした金額の中から数%を控除額として得ているので、BETした金額が大きければ大きいほどカジノの利益は高まる仕組みになっています。

 

どのくらいの金額を使えばハイローラーと呼ばれるようになるのかということについてはカジノによっても異なります。

おおよそ1000万円くらいが一般客とハイローラーを区分する目安として使われることが多いです。

100万円の帯を「1本」として数えられるクラスならハイローラーに見られそうですね。

カジノでハイローラーになるとどのようなメリットがあるのか?

ハイローラーという言葉はかっこよく聞こえますし耳触りが良いですが、古い日本的な考えで言うなら「ギャンブル依存症」や「ギャンブル中毒」なんじゃないの?というように見えるかもしれません。

お金を湯水の如くカジノのギャンブルに使っているために良いイメージを持っていないかもしれませんが、それを承知で遊んでいるのが大金持ちというものです。

持っているのだから仕方ない事です。

 

ではハイローラーになるメリットについて書いていきますね。

ハイローラーというのは、上記でも紹介したようにカジノにとっての上客となりますので、カジノの運営側も出来る限り自分のところのカジノで遊戯してもらいたいと考えています。

そのため、ハイローラーを引き止めるために、高級ホテルのスイートルームを無料で提供したり、提携の飲食店の利用が無料になったりします。

 

簡単に言えばカジノ側としては「カジノ多くの利益をくれるんだから、ホテルや飲食の費用についてはウチが持ちますよ」ということですね。

ハイローラーのグレードによっては、日本からカジノに行くまでの飛行機代などでもファーストクラスのチケットを用意してくれるというようなこともあります。

ここまで来ると、「全ての費用はカジノが払うので、あなたはカジノで楽しんでください」というような、至れり尽くせりの環境が手に入るということです。

ハイローラーは一般人とは価値が違う

一般人は目先の小銭を拾うために時間を費やして悩みますよね。

でも、ハイローラーは小さなお金の問題は気にしません。

賭ける金額が1000万円で、ベラジョンカジノにログインしてバカラを一勝負して勝てば30秒で2000万円のリターンになるので、手元の1000万円を倍にすることなど容易いのです。

 

ただ、それだけでは満足できず、負けたときの負債額を減らすことのほうが重要視するので少しでも還元されるゲームやカジノを選びます。

それプラス、高額BETしてくれたハイローラーに対するサービス内容が充実しているカジノを贔屓にするのです。

要は、対価に見合うだけのサービス内容や気持ちよさを得るためならお金は惜しまないのです。

まとめ

カジノでハイローラーになると還元率が多くなったり、様々なサービスを提供してもらえることが大きなメリットと言えます。

注意してもらいたいのが、ギリギリの人が無理してハイローラーになる必要はないということです。

真のハイローラーは失っても平然でいられるほどの余剰資金で遊んでいるに過ぎませんからね。

 

日本では1000万円クラスのギャンブルをするには競艇や競馬くらいしか存在せず、まだまだギャンブル慣れしている人が非常に少ないですが、海外のカジノには富裕層がバカラテーブルを囲っているものです。

海外に行ったときに浮いてしまわないようにベラジョンカジノで練習がてら遊んでみると良いでしょう。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました